皆さんがエクアドルに来たら楽しい思いができる事を証明できた一週間 後編

0

    Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。

     

    先週は建国記念日休みを利用して、日本から友達が遊びに来てくれました。

     

    丁度エクアドルの「カルナバル」という行事と重なったこともあり、かなり濃密な一週間になりました。

     

    エクアドル旅行に来て頂いたら楽しんで頂けることが分かったので、皆さんにも共有したいと思います。

     

    かなり濃い内容になったので、前後編に分けました。

    今回は、後編。ついにカルナバルに突入です。

     

    前編はコチラ

     

    1. 旅程

     

    前編 1日目 午前 キト着 午後 旧市街観光

    前編 2日目 赤道記念牌 及び本物の赤道を探す

    前編 3日目 グアヤキルへ移動、グアヤキル観光

    後編 4日目 ノボアへ移動、カルナバルの洗礼を受ける

    後編 5日目 ノボアでコーヒー農園見学、モンテクリスティ、マンタ観光

    後編 6日目 キトへ移動

    後編 7日目 帰国

     

    . ツアーの様子

    4日目: ノボアでカルナバルの洗礼

     

    4日目は遂にGandhiの活動先の一つである、マナビ県5月24日郡ノボア村に招待。

     

    ノボア村については、過去ブログ(もう一つのコーヒー農園でも活動を始めてみたら、信じられないほど魅力的な場所だった)を参照ください。

     

    ノボアまでは、グアヤキルからバスでパハンという町まで行き、その後車で30分ほど。

     

    1 バス.JPG

    バスはガラガラ

     

    2 バス.JPG

    エクアドル恒例、客を乗せたまま給油

     

    3 ノボアへの道.JPG

    ノボアの手前はこんな感じの景色

     

    グアヤキルを出発して約4時間。無事にノボア村へ到着。

     

    しかし、早速カルナバルの洗礼を浴びることに。

     

    同僚の家に行ってみると、そこは戦場になっていました。

     

    4 洗礼.JPG

    カルナバルの洗礼。お肌に優しい石鹸が飛び交う。

     

    カルナバルは、英語のカーニバルをスペイン語読みしたもので、謝肉祭の事らしいです。

    謝肉祭が何なのか勉強不足ですが、カトリックの宗教行事らしいです。

     

    世界的にはリオデジャネイロのカーニバルが有名です。

     

    エクアドルでは、カルナバル期間中は手あたり次第水をかけまくったり、石鹸をかけまくったりします。

     

    Gandhiは勝手に「水かけ祭り」と呼んでいます。

     

    5 洗礼.JPG

    お肌に優しい石鹸の攻撃力は結構高い

     

    6 反撃.JPG

    カメラ片手に反撃

     

    7 カルナバル.JPG

    覚醒するH氏

     

    8 カルナバル.JPG

    覚醒したH氏は誰にも止められない

     

    9 hangeki.JPG

    Gandhiの反撃。後ろで喜ぶ同僚ベロニカの彼氏ホルヘ。

     

    10 megane.JPG

    メガネに直撃。

     

    一通り遊んだあとは、昼ごはん。

     

    同僚のベロニカ氏がコスタ料理のセビーチェ、エンセボヤードを作ってくれました。

     

     

    11 goukahirumesi.JPG

    昨日の敵は今日の友

     

    いつもながらめちゃくちゃ美味しかったです。

    個人的には、ノボアのご飯はエクアドルで一番おいしいと思っている。

     

    お二人にも満足いただけたよう。

     

     

     

     

    お腹いっぱいになったところで再び外に出てみると二人の怪しい少年が。。

     

     

    12 shonen.JPG

    不気味にたたずむ少年たち

     

     

    13 shonen.JPG

    顔を真っ黒に塗り、不敵な笑みを浮かべている

     

     

     

     

     

     

     

    〜3分後〜

     

     

     

     

     

     

    14 kekka.JPG

     

     

     

    やられました。

    石鹸だけじゃなかった。

     

    まさか炭でも攻撃してくるとは。。

     

    15.JPG

    全員真っ黒。

     

    16.JPG

    同僚のラモン氏と。

     

     

    その後も追撃の手を緩めないノボア人たち。

     

    17.JPG

    お肌に優しい石鹸で追い打ち。

     

    18.JPG

    H氏

     

    19.JPG

    U氏

     

    20.JPG

    Gandhi

     

    もはや原型をとどめていない。

     

    一通り遊んだ後は、カルナバルのパーティ会場へ。

     

    21 baile.JPG

    パーティ会場隣の川では川水浴をしている

     

    22 baile.JPG

    いつもは静かな村も賑やかに

     

    23.JPG

    パーティ会場。多くの群衆が踊りを楽しんでいる。

     

    24.JPG

    H氏も踊りを楽しみ始めた!

     

    25.JPG

    U氏も続く

     

    26.JPG

    東洋人が珍しいからか、ステージに呼ばれる。

     

    27.JPG

    突然の雨で機材が水没も、なんとか耐える。

     

    28.JPG

    Gandhiも踊らされました。

     

    29.JPG

    ダンス中もお肌に優しい石鹸は降り注ぐ

     

    30.JPG

    踊り終え、大満足の皆さん

     

    踊り疲れた面々は、一旦同僚の家で休憩。

    トランプゲームでゆっくり過ごす。

     

    31 トランプ.JPG

    しかし、負けたらイッキ。日本の大学生みたいだ。。

     

    32.JPG

    「3」を引くと飲まなきゃいけない謎のトランプゲームで3回連続「3」を引くU氏

     

    33.JPG

    もちろん、飲む。

     

    34.JPG

    丁度いい酔い加減の時に、カルナバル休みを利用してノボアに遊びに来てくれたエクアドル隊員仲間のMさんも合流。

     

     

    35.JPG

    早速、マナビの洗礼を浴びる。

     

    36.JPG

    みんな子どものようにはしゃいで楽しそう。

     

    37.JPG

    日本人同士でバイラール(ダンス)をするという謎のイベントが発生。

     

    38 カルナバル.JPG

    再び覚醒するH氏

     

    39.JPG

    被害に遭うM氏

     

    40.JPG

    U氏も攻撃を受ける

     

    一通り楽しんだらお腹が減ったので、晩御飯。

    カルナバル期間は村内のレストランが閉まっているので、食べ物を求めてバイレ会場へ。

     

     

    41.JPG

    夜になっても踊り続けるノボア人たち。

     

    42 晩御飯.JPG

    晩御飯は典型的なエクアドル料理。いつもよりちょっと味が落ちていたのが残念。

     

    43.JPG

    バイレ会場の食堂の人たちと。

     

     

    5日目: コーヒー農園見学、パナマハットの街モンテクリスティ散策、ビーチでランチ

     

    カルナバル期間は前日までだったため、この日はノボアも日常を取り戻しました。

     

    45 tyoushoku.JPG

    朝食は同僚の家で。ご飯と魚と緑バナナ。いつもながら、お米が超うまい。

     

    この日のメインイベントは何と言ってもコーヒー農園見学。

     

    46 コーヒー農園.JPG

    コーヒーを干すマルケシーナの見学

     

    47.JPG

    コーヒーノキとH氏。コーヒーノキは日陰が必要なため、バナナの木と一緒に植えている。

     

    48.JPG

    コーヒーノキとU氏。

     

    49.JPG

    森のような農園。これがマナビ流のコーヒー農園。

     

    50.JPG

    引率の同僚と記念撮影。

     

    その他、コーヒー加工場も見学しました。

    あまりいい写真が撮れなかったので、興味のある人は是非その目で見に来てください。

     

    コーヒー農園見学は午前で終了。

     

    午後は時間もあるので、パナマハット(たまたまアメリカの大統領がパナマで身に着けていただけで、パナマハットはエクアドルの特産品)を買いにモンテクリスティへ。

     

    モンテクリスティは世界で最も有名なパナマハットの生産地。

    ここで売っているもののほとんどが手作り。良いものが比較的安く購入できます。

     

     

    52 montecristi.JPG

    モンテクリスティまでの道で、ココ水を飲む

     

    53.JPG

    ココ水売り場。

     

    54.JPG

    モンテクリスティの展望台からマナビの大地を望む。

     

    55.JPG

    H氏。

     

    56.JPG

    本題のパナマハット。知り合いの帽子職人が自宅で売ってくれる。

     

    57.JPG

    H氏は2着購入していきました。

     

    お土産を買ったところで、モンテクリスティの近くのビーチへ。

     

    58 umi.JPG

    ビーチに必ずあるインスタモニュメントの上で撮影。

     

    59.JPG

    エクアドルのビーチ

     

    60.JPG

    ビーチ飯。めっちゃうまい。

     

    61 mauricio.JPG

    半日車で案内してくれたマウリシオ氏。優しい。

     

    一通りビーチでゆっくりしたあとホテルに戻ったら同僚たちがBBQをしていました。

     

    62 BBQ.JPG

    肉を焼くアントニオ。

     

    63 omiyage.JPG

    日本からのお土産に興奮するホルヘ

     

    64 baile.JPG

    もちろん踊る。

     

    65.JPG

    踊る。

     

    66.JPG

    踊る。

     

    67.JPG

    踊る。

     

    68.JPG

    踊る。

     

    69.JPG

    楽しい夜。

     

    70.JPG

    楽しい夜。

     

    71.JPG

    こういう国際交流のカタチもいいな

     

     

    6日目: キトへ移動

     

    この日は、10時間かけてキトにバスで移動。

     

    72.JPG

    朝は同僚のホセ氏がエンセボヤード屋に連れて行ってくれました。

     

    73.JPG

    衝撃の美味さ。エクアドルNo.1のエンセボヤードかも。

     

     

    その後は、ひたすらバス移動。

    標高0mから2800mまで登ります。

     

    二階建てバス。めっちゃ快適。

     

    バスの中でも作業をする仕事人H氏

     

    夜にキトについて翌日早朝に日本へ向けて出発しました。

     

    帰りに経由地のメキシコで地震があり、運悪くメキシコシティで被災したようですが、なんとか日本にたどり着けたみたいです。

     

    一週間お疲れさまでした。

     

    数ある旅行先の候補からエクアドルを選んでくれて、感謝感謝です。

     

    言葉が通じなくても同僚たちとしっかりコミュニケーションをとってくれ、ノボアの人たちもとても楽しんでいました。

     

    これも一つの国際協力なのかもしれません。

     

    そして何より、Gandhi自身が一番楽しむことができました。

     

    また来てくれるといいな。。

     

     

    お土産としてコーヒーも購入してくれました。

     

    まとめ

     

    カルナバルと重なったこともあり、ひたすら飲んでは踊る旅行になりました。

     

    僕の日常と、祭りの特別感を同時に味わってもらえたので、受け入れる側としても非常に充実感のある旅程でした。

     

    この他もまだまだ見せたいエクアドル、マナビがあるので、皆さん是非エクアドルへお越しください。

    絶対に楽しませます。


    コメント
    コメントする








       

    スポンサードリンク

    記事を投稿日から探す

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    最近更新した記事

    記事をキーワードから探す

    記事をカテゴリから探す

    archives

    recent comment

    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Gandhi
    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Show
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      Gandhi
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      直哉
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      Gandhi
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      田上
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM