謎の職業「インヘニエーロ」とは何か

0

    こんにちは。Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。

     

    冬も本格的になってきて、暑い毎日が続いています。

     

    日本の夏よりはマシなんですが、ギリギリ耐えられる分、冷房無しの部屋で長ズボンを履きながら仕事をするという苦行に耐えています。

     

    効率よりも見た目を重視する文化は昔の日本を彷彿させます。

     

    クールビズを普及させたい。

     

     

    さて、今回はエクアドルにいると頻繁に耳にする謎の職業「インヘニエーロ」について書きたいと思います。

     

    日本とのエクアドルの「インヘニエーロ」観の違いについてエクアドル人向けにスペイン語で書いた記事がこちら↓

    Los japoneses no estudiamos profesión en la universidad

     

    「インヘニエーロ」はエンジニア?

     

    インヘニエーロ(Ingeniero)を辞書で引くと、「エンジニア」と書いてあります。

    青年海外協力隊駒ヶ根訓練所(通称KTC)でも、「エンジニア」と習いました。

     

    しかし、観光インヘニエーロ(Ingeniero en turismo)とか、商業インヘニエーロ(Ingeniero  comercial)とか、謎の職業を名乗る人達がいます。

     

    「エンジニア」に理系の技術者というイメージを持つ日本人の僕は違和感を覚えていました。

     

    そして、必ず聞かれる質問の1つに、

     

    「Ingeniero en que eres?(君は何のインヘニエーロなの?)」

     

    というものがあります。

     

    最初は何の仕事をしているのかと聞かれていると思い、とりあえず職業を答えていました。

     

    「Soy especialista en Marketing (マーケティングを生業としてるよ)」

     

    しかし、必ず返ってくる答えは、

     

    「Eres ingeniero en marketing? (マーケティングのインヘニエーロなの?)」

     

    マーケティングエンジニアって何だろう。。

    かみ合わない。

     

    どうやらインヘニエーロは、エンジニアの事ではないようでした。

     

    「インヘニエーロ」は実は学位の一つ

     

    自分はインヘニエーロではない事を伝えると、「じゃあTítulo(学位)は何?」と聞かれることがあります。

     

    僕はマスター・オブ・サイエンス(理学修士)なので、「Maestria en ciencia(理学修士)」と答えます。すると、「マーケティングはどこで習ったの?」となる。

     

    どうやら、「職業」は学校で習うものらしいです。

     

    ようやくスペイン語が分かるようになってきたので、「インヘニエーロ」とは何か同僚に詳しく聞いてみました。

     

    結論を言うと、専門職の学位の一つみたいです。

    同列の学位に、Medico(医者)、Abogado(弁護士)、Profesor(教員)があります。

     

    日本の感覚で言うと、医師免許とか、弁護士免許とか、教員免許と同じ感じでエンジニアになるための資格がある感じです。

     

    ちょっと違うのは、「インヘニエーロ」はあくまで学位であること。(エクアドルでもマーケティングに免許は必要ありません。)

     

    「インヘニエーロ」を取得するまで

     

    それでは、どのようにしてインヘニエーロになれるのでしょう。

     

    まず、大学に入る必要があります。大学には、インヘニエーロのコースがあります。高校生たちはなりたいインヘニエーロが取得できる大学を選びます。

     

    例外もあるでしょうが、基本は5年間の授業と1年間の実習が必要です。

     

    実習期間で、修了論文を書いていきます。不思議な事に、4,5人のグループで一つの論文を書くことが多いみたいです。

     

    かれこれ、計6年かかります。

    そして、お金もかなりかかるようです。

     

    修了論文にかかる費用は全部自腹。

     

    インターン形式でどこかの企業で働きながら論文を書くケースもあるようですが、必要な資材とか、設備は自腹でそろえないといけないらしいです。鬼。

     

    貧しい人はインヘニエーロになれない悲しい現実があります。

    奨学金制度とか、あるんでしょうか。

     

    日本の大学の学位との違い

     

    日本の学位と明確に違うことは、インヘニエーロの方がより専門職の実際の仕事に近いという事。

     

    日本の学位は「学問を修めた事」を証明するもの。

    理論や考え方を身に着けているか、が大事です。

     

    そして、日本での修士論文は「研究」の結果を書きます。

     

    一方、「インヘニエーロ」はもっと実践的。

    1年間の実習及び論文の内容は、「自分は何をできるか?」を証明する内容になります。

     

    セプロカフェの同僚のIngeniero de infomatico(情報インヘニエーロ)は、画像上の平面座標情報をロボットアームの関節を軸に極座標変換するプログラムを作って論文にしていました。

     

    正直、新しいものを作っている感じはしないです。

    でも、確かにスキルを習得した証明にはなるなぁ、と思います。

     

    取得したインヘニエーロの肩書がそのまま職業になる

     

    ほとんどの人が、卒業後そのままその職業につきます。

     

    むしろ、インヘニエーロを取得していないと、その職業に就くのが難しいみたいです。

    おそらくスキルがあると思われないからでしょう

     

    「Profecion(職業)は何?」と聞かれたら、エクアドル人は学位を答えます。

    学位と職業が一致しているからこういう現象が起きるみたいです。

     

    冒頭の、「マーケティングのインヘニエーロなの?」という問いが出てくる背景がここにあります。

     

    そして、日本人の僕らがその質問に答えるなら、

     

    「日本にインヘニエーロという学位はない」

     

    でしょうか。

     

    学位が職業と結ばない国日本

     

    日本は少しの専門職を除いて、学位が職業と結びつかないのが普通です。

     

    これって今思えば不思議なことです。

     

    誰もが研究者になるわけじゃないのに、研究者になるための授業を受け、レポートを書き、研究をする。

     

    仕事に就いたら、全然関係の無い職業になる。

     

    エクアドル人には、この感覚が理解できません。

    だから、僕がインヘニエーロ デ マルケティングである事を信じたがります。

     

    では、何故日本は学位と関係の無い職業になるのか?

     

    僕が思うに、終身雇用の文化が影響していると思います。

     

    日本は一つの会社に一生勤めあげる文化がある。

    それ故に、起業は即戦力よりも自分色に染められる人材が欲しい。

     

    そして、新人をゼロから丁寧に育て上げる。

     

    つまり、日本の新社会人に求められているのはスキルではなく、対応力。

     

    日本の大学生は学問を通じて思考力、表現力、理解力を培い、企業の教育に順応していきます。

     

    改めて、日本ってすごい国だと思いました。

     

    賛否両論ありますが、企業が人を育てる文化は残して欲しいです。

     

    まとめ

    ・エクアドルには、インヘニエーロという学位がある。

    ・インヘニエーロは専門性の高い学位で、取得に6年かかる。

    ・インヘニエーロの学位を取得したら、それがそのまま職業になる。

    ・日本は大学で学んだ事と従事する仕事内容は必ずしも一致しないが、Gandhiはそれはそれでいいと思っている。

     

     


    コメント
    少し前に小澤先輩のブログを発見しまして、楽しく読んでいます。
    お身体に気をつけて、頑張ってください。

    先日、盒鏡萓犬砲会いしましたが、相変わらずお元気そうでした笑
    • 田上
    • 2018/01/21 8:07 PM
    田上

    久しぶり!元気にしてる?
    ブログ読んでくれてありがとう。

    高橋先生にも会いたいなぁ。間違いなく人生に影響を与えてる人の1人だわ。。
    • Gandhi
    • 2018/02/01 10:00 PM
    コメントする








       

    スポンサードリンク

    記事を投稿日から探す

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    最近更新した記事

    記事をキーワードから探す

    記事をカテゴリから探す

    archives

    recent comment

    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Gandhi
    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Show
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      Gandhi
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      直哉
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      Gandhi
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      田上
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM