エクアドルでStartupweekendに参加したら何故か優勝していました。

0

    こんにちは。Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。

     

    先週末、同僚に誘われ、マナビ県で行われたStartupweekendに参加してきました。

     

    1.Startupweekendって何?

     

    今回、セプロカフェの同僚が参加したいとのことで、僕も応募してみました。

     

    マナビ県が協賛しているとのことだったので、どうせよく分からないクルソ(研修)だろうなぁ、と思い、何の下調べもせずに参加しました。

     

    実際に受けてみて、意外とちゃんとした研修だったので、改めて調べてみると、世界的に有名な研修プログラムだったみたいです。

     

    企業を目指す人を対象にした研修で、金曜夜から日曜夜まで、2泊3日泊まり込みでビジネスアイデアを実現レベルに落とし込んでいくというものです。

     

    日本でも、起業家を目指す人々が大勢参加しているみたいです。

     

    そうと知っていたら、もっと準備して真面目に取り組んでいたのに。。。

     

    ちなみに、マナビ県の補助もあり、参加費は一人30ドルでした。

    日本では1万円くらいらしいので、お得感はあります。

     

    2.プログラムの内容

     

    1日目(金曜夜)

    【概要】

    ・オリエンテーション

    ・アイスブレーキング

    ・アイデアプレゼン

    ・アイデア選び&チーム作り

    ・チーム内で自己紹介

     

    【詳細】

    集合時間は14:30

    会場はマナビ県カルセタ市にある理工系の大学の敷地。

     

    16:00になってもなかなか始まらない。

     

     

    でも、これにはもう慣れているので何も感じません。

     

    17:00。ようやくオリエンテーション開始。司会進行はパラグアイ人。ネイティブ向けのスペイン語で、しかもパラグアイ訛りだったため、一切理解できず。(rの発音が英語みたいに喉の奥から出てる感じ)

     

    17:30。アイスブレーキングのゲーム。3人一組でジャンケンをし続けて、誰が一番勝つかという単純なもの。参加者の中にジャンケンのルールを知らない人がいて驚いた。

     

    18:00。いよいよ、研修開始。

     

    まずは、アイデア出し。

     

    起業のアイデアがある人は、檀上で60秒間のスピーチを行い、各参加者は賛同するアイデアに投票。

     

    人が集まったアイデア毎にチームを作り、日曜までに実際のビジネスプランに落とし込むようにする、という流れ。

     

     

    序盤は誰も意見を言おうとしないので、僕は2番目にスピーチしました。

     

    この頃は、研修の目的を全く理解していなかったので、「この場で人脈を沢山作りたい、皆さん友達になりましょう」とか言ってました。アイデアではなく、参加の目的表明。。

     

    友達になろうぜ!と言っている僕

     

    それでも何故か、4人くらい賛同してくれました。あと3人くらい賛同してたら、危うく「友達を作ろう」というのがビジネスプランになるところでした。

     

    みんな何を勘違いしていたのだろう。

     

     

    幸いなことに僕の「友達になろう」プランは実現されず、僕は別のアイデアに参加することになりました。

     

    「Webページを作り、小規模農家と投資家の橋渡しをする」というビジネスアイデア。

     

    なかなか面白そうではある(しかし、この時、僕はアイデアの内容を全く理解していませんでした)。

     

    20時頃、晩御飯。

     

    21時頃、初めてのチームミーティング。ビジネスプランの確認と、自己紹介。

     

    漢字で黒板に名前を書きつつ自己紹介してウケをとる。

    これで、当初の参加目的だった「友達を作る」はクリアできた。

     

    23時頃、就寝。

     

    寝る場所は何と野外。完全にキャンプやん。。

    もちろん、シャワーの水は冷たいです。

     

     

    2日目(土曜日)

    【概要】

    ・チームミーティング

    ・スタッフによるコーチング

    ・事前プレゼン

    ・ダンスパーティ

     

    【詳細】

    朝はゆっくり。9時頃に朝ごはん。

    でも、地面が固いのでそんなに寝てられません。7時頃には起きてグダグダしてました。

     

    朝食後は、ひたすらチームミーティング→スタッフにアイデアを見せ、アドバイスをもらう→チームミーティングで修正。という流れ。

     

    話を戻して、チームミーティングについてですが、正直みんなの話すスペイン語が理解できず、ほぼ議論には参加できませんでした。

     

     

    最初の頃は色々確認しながら、ちょいちょい意見を出していましたが、さすがに心が折れました。

     

    全部理解しようとすると体力が持たないので、意見を求められた時や、どうしても気になる時以外は傍観するというスタイルに切り替えることに。

     

    結果的に、これで良かったと思っています。

     

    僕がいちいち調整しなくてもちゃんと議論は進んでいたし、何より、Starupweekendのスタッフが、指摘すべき個所をきちんと指摘していました。

     

    音楽を聴いていたり、おしゃべりをする人がいたりするけど、気付いたら形になっている。

     

    現地の人たちだけで、できてしまう。

     

    日本からボランティアが来る意味を疑ってしまう。

     

    そんな事を思いながら23時、ようやく2日目のプログラムが終わる。

     

    野外キャンプで睡眠不足なうえ、初対面の人たちと一日中スペイン語のみで交流せざるを得ない環境のため、疲れはMAX。

     

    ようやく寝れると思った矢先に、突如ダンスパーティが始まる。

     

     

     

    結局、深夜1時まで飲んで踊る。

     

    ラテンの恐ろしさを垣間見た。

     

     

    3日目(日曜日)

    【概要】

    ・スタッフにプレゼン内容を確認してもらう

    ・内容修正

    ・プレゼン練習

    ・最終プレゼン

    ・式典

     

    【詳細】

    睡眠不足と二日酔いとダンス疲れで、ほとんど議論に参加できず。

     

    ただそこにいるだけ、っていう感じ。

     

    それでも、チームのメンバーが日本について聞いてきたり、マナビのスラングを教えてきたり、前日以上にコミュニケーションが盛んになる。

     

    チームメンバーだけでなく、Startupweekendのスタッフも色々話しかけてくる。前日のダンスで、思い切って踊ったことが功を奏したみたい。

     

    当初の目標だった「友達を作る」ことは想定以上の成果を出している。

     

    そんなこんなでウトウトしながら過ごしていたら、気付けばプレゼン本番。

     

    他チームのプレゼンを見ながら、思う。

    研修開始からずっと思ってたけど、基本的に字が小さくて読めない。

     

    チームミーティングのまとめ(2日目)

     

    事前プレゼン(2日目、他チーム)

     

    最終プレゼン(他チーム)

     

    みんな目がいいのかなぁ。

     

    そんな僕の苦労も知らず、全チーム無事にプレゼン終了。

     

    そしてなんと、僕の参加していたチームが全9チーム中、1位に輝きました!

     

     

    何もしていないながら、チームが優勝するのはとても嬉しい。

     

    何もしていないのに、チームメンバーからツーショットの記念撮影を求められる。

     

    何もしていないのに、チームリーダーから感謝される。

     

    よくわからないけど、チームにいても良かった謎の安心感があった。

     

    前々から、「その場にいること」が重視されている気がしていたのですが、今回の経験を通して、やっぱりエクアドル人の仕事観は「仕事とは、何かをするのではなく、そこにいること」なのかぁと感じる。

     

    これからも、例え何もやることが無くてもできるだけ多くの時間を共にしようと思う。

     

     

    3. 研修プログラム終了後~今後の展開〜

     

    Startupweekendで優勝をすると、研修運営団体からの起業支援を得られるとのこと。

     

    何故か優勝メンバーになってしまったので、来週から本格的に起業活動が始まるみたい。。

     

    どうなる?Gandhiの海外協力活動。。

     

     

    当ブログは、「ブログ」という形で書いている以上、SNSでのシェアは許可無しでして頂いてOKです。ブログへのコメントも匿名なので、あわせてお気軽にどうぞ


    コメント
    コメントする








       

    スポンサードリンク

    記事を投稿日から探す

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    最近更新した記事

    記事をキーワードから探す

    記事をカテゴリから探す

    archives

    recent comment

    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Gandhi
    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Show
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      Gandhi
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      直哉
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      Gandhi
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      田上
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM