活動第六週目 青きコミュニティ開発隊員の苦悩

0

    こんにちは。クリロナ@南米エクアドルのコーヒー農家です。

     

    そういえば、同僚からエクアドル名をもらいました。

     

    その名も、Paul Sánchez(パウール・サンチェス)。これからは、クリロナか、パウールと呼んでください。

     

    見た目も名前もエクアトリアーノになりましたので、どんどん活動していきたいと思います。

     

    ↓こんな感じで颯爽と突き抜けていきます↓

     

     

     

     

     

    と思いきや。。

     

     

     

    実は、最近結構暇です。。。

     

     

    独特な職種「コミュニティ開発」にありがちな、赴任後仕事が無い現象

     

    青年海外協力隊には、様々な職種があります。イメージしやすいのは、学校の先生でしょうか。(僕が協力隊に興味を持つきっかけになったのも、小学校教育でボリビア派遣されていた方に出会ったからでした。)

     

    その他、看護師や何とか療法士など、特殊スキルを持った職種が一般的です。

     

    学校の先生であれば、ボランティア先(協力隊用語で「配属先」と言います)は教育省だったり、学校だったり、医療系はクリニックだったりします。すると、自分のデスクがあったり、教える生徒がいたり、患者がいたりするので、「やることが無い」という事がありません。(認識違いであればご指摘ください)

     

    しかし、僕の職種「コミュニティ開発」は、村落開発をメインとした職種で、特殊スキルは一切必要とされていません。そして、地方のコミュニティに放り込まれ、一緒に生活しながら村落開発を進めていきます。

     

    そのため、「職場」の概念が曖昧なんです。

    配属されたものの、職場が無かったとか、職場に誰もいない、とかいう状況に出くわす人も多いと駒ヶ根での訓練時から聞かされていました。

     

    僕は「Ceprocafe」という職場を持っているので、なんとか活動をしていましたが、先週から職場に人がいなくなりました。

     

    ついにこの時が来たか。。。

     

    農家には組織に所属するという概念が無い

     

    何故いなくなったのか?

    簡単です。収穫の時期が終わり、コーヒー豆を加工する必要がなくなったからです。

     

    Ceprocafeの職員は様々な仕事を掛け持ちして生活しており、収穫が終わればそれぞれ別の仕事をします。

     

    家を作ったり、他の農作物の収穫をしたり、ネットワーキングビジネスに打ち込んだり。。。

     

    生きるために色んな事をやらざるを得ない状況、ということですね。。

     

    エクアドルでも公務員や企業職員は5時には終わる楽な仕事をしている一方で、農村では土日も休まず低単価な仕事をせざるを得ない人がいる、、

     

    何とも言えない格差社会を実感しています。

     

    僕は何をやるべきか?

     

    この時期に、コーヒーの加工設備を整えたいと思っていただけに、ちょっと不安を感じています。

     

    しかし、置かれた環境は簡単には変えられません。やれることをやるのみです。

     

    なので、「自分でできること」を着々とやろうと思っています。

     

    ・コーヒーについての勉強(+スペイン語で専門用語を覚える)

    ・在外研修等、JICAイベントの準備や確認(関係者の皆様、ありがとうございます)

    ・CeprocafeのFacebookページ更新、その他Webでの情報発信

    ・コミュニティとの関係づくり(土日に家づくりを手伝ったり。。)

     

    などなど。。

     

    とりあえず、来週月曜日にカウンターパートと会話する時間を作ったので、僕一人でやること、一緒にやることを明確にしたいと思います。

     

    一人でやることについて共通認識を持っておくと、コミュニティに対して「ちゃんと働いてますアピール」ができます。これ、信頼を得るうえで結構大事なことだと思います。

     

    また、来月から他地方への移動がJICAから許可されるので、やること無さそうな時は他ボランティアの活動視察や、他コーヒー農園の視察にも行きたいと思います。

     

     

    当ブログをお読みの皆様、「こんな活動やってみたら?」とか、「エクアドルやコーヒー農園のこんなこと知りたい!」という意見やアイデアがあれば是非教えてください。暇な時にやってみたり、調べたりしてみます。

     

    「コミュニティ開発」は活動の枠が無い分、他の職種より色んな事ができると思います。自分次第で良くも悪くもなる、そこが醍醐味かもしれません。

     

    それでは

     

     

    当ブログは、「ブログ」という形で書いている以上、SNSでのシェアは許可無しでして頂いてOKです。ブログへのコメントも匿名なので、あわせてお気軽にどうぞ

     


    コメント
    コメントする








       

    スポンサードリンク

    記事を投稿日から探す

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    最近更新した記事

    記事をキーワードから探す

    記事をカテゴリから探す

    archives

    recent comment

    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Gandhi
    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Show
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      Gandhi
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      直哉
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      Gandhi
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      田上
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM