活動第四週目 マナーバたちの5つの特性

0

    活動第四週目

     

    こんにちは。Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農園です。

    早いもので、森の民になって1ヵ月が経とうとしています。

     

    とはいえ、ビーチも近いです

     

    今回は一か月経って分かったManaba(マナビ県民の愛称)たちの文化について紹介したいと思います。

     

    1.まずはエクアドルの4つの地理的文化圏について

    以前の投稿でも書いたかもしれません、エクアドルはコスタ、シエラ、オリエンテ、ガラパゴスの4つの文化圏を有しています。

     

     

    それぞれの地域で気候、食べ物、民族構成、歴史などが異なっているため、全く違う文化を持っています。

     

    シエラ

    標高の高い高原地域です。「エクアドル」と聞いてイメージすると、たいていシエラを思い浮かべている事でしょう。僕が1ヵ月滞在したクエンカもシエラに属しています。(過去ブログ語学訓練で一か月滞在した都市クエンカについて )

     

    赤道直下でありながら、2000mを超える高原地帯のため、全然暑くないのが特徴です。また、インディヘナと呼ばれる原住民が多く住んでおり、この地域の文化に絶大な影響を与えています。そのため、ノリがラテンぽくありません。

     

    代表都市:キト、クエンカ

     

    [良い点] 礼儀正しい。街がきれい。虫がいない。比較的治安が良い。

    [悪い点] 社会が閉じている。パスタゆでるのに時間がかかる。

     

    オリエンテ

    アマゾンの森の中にある地域です。行ったことが無いので分かりませんが、温かくて湿気がある土地だそうです。イメージ通りのアマゾンジャングルだと思えば良さそうです。

     

    ガラパゴス

    言わずと知れたガラパゴス。しかし、ガラパゴスはエクアドルではありません。なぜなら、本土とは全く違う場所だからです。観光メインの諸島で、ほぼ外国です。英語も通じます。そして物価が高い。お金が必要なので一般のエクアドル人はとても訪れることができません。

     

    コスタ

    海に近い地域。標高は1000m以下の低地。僕のいるマナビ県ポルトビエホ市はコスタ地域に属します。赤道直下ですが、南極から寒流が流れてきているからか、そこまでの暑さは感じません。冬(12〜3月)はめちゃくちゃ暑くなるそうですが。。

     

    代表都市:グアヤキル、マンタ

     

    [良い点] 陽気。太っ腹。

    [悪い点] 街が汚い。音楽を凄い音量で聞く。虫だらけ。水シャワー。治安が悪い。

     

    2. Manaba(マナーバ)について

    僕の住んでいるマナビ県の人々の事を、Manaba(マナーバ)と呼びます。エクアドル全土で通じる正式な呼称はManabita(マナビータ)ですが、マナビータたちは自分たちをマナーバと呼んでいます。それだけマナビ人はマナビ県が大好きです。

     

     

     

    2-1. 基本特性

    マナビ県はコスタに属しているので、基本的に陽気です。人種はメスティーソ(混血)がほとんど。たまに、黒人っぽい人もいます。ただ、純潔のインディヘナはほとんどいません。宗教はほぼ全員カトリック。

    以下、ちょっと否定的な話ばかり書いていますが、僕はそんなマナーバたちが大好きです。

     

    2-2. 特性別詳細

    ー匕鮴

    知り合いを見かけると、車を運転していても一旦停車して話しかけにいくほど、友人・家族との交流を大事にしています。街を歩いていると、5分に一回は友人・家族に出会い、挨拶を繰り返しています。(だから、待ち合わせに遅刻するんですね)

     

    そのため、一見とても社交的に見えます。ただ、新しく友達を作るという点についてはとても消極的なんです。基本的に人を信用しておらず、友達になるためには、「どう血がつながっているか」が重要な条件らしいです。例えば、「兄の中学のクラスメイト」とか、「仕事仲間のいとこ」とか。身元(住んでいる場所、血縁関係)がはっきりしないと信用しない、ということみたいで、かなり徹底しています。

     

    治安が悪いんですね。。

     

    そういう事情もあってか、家族はめちゃくちゃ多いです。近所はだいたい従兄弟、甥、姪、兄弟、叔父、叔母で溢れかえっています。

     

    見た目

    男はみんな同じ髪型をしています。みんなクリスティアーノ・ロナウドの髪型です。横は剃り上げ、上は若干残してポマードで固めるスタイル(あのホルヘもたぶんクリロナヘアーの派生形)。確かにカッコいいですが、髪型で個性を表すことはしません。髪型だけでなく、ファッションもだいたい統一されています。エクアドルは個人主義に見えて、結構周囲の目を気にしているような気がします。恰好に関しては、日本よりも没個性です。ちなみに、女性はそうでも無さそうです。

     

    そして、20代後半以降は男女問わずほぼ軽い肥満。細い人はだいたい10代か、外国と関わりのある人です。野菜食べない、炭水化物過剰、飲み物はすべて過剰な甘さ、、、なので当然ですよね。

     

    ただ、ちょっと太ったくらいの女性がちょうど良いそうです。

     

    プライド

    エクアドル全土に言えることかもしれませんが、マナーバはめちゃくちゃプライド高いです。基本的に上から目線です。僕だけではなく、全員に対して全員が上から目線なのである意味平衡が保たれている気もしますが。そして、何かうまくいかないとき、絶対に自分側に原因があると思いません。細かい話ですが、僕のアクションカメラの動画を同僚宅のデジタルテレビで観ようとしたとき、再生できませんでした。すかさず、「お前のカメラ悪いやつだな!」と。テレビがMP4ファイルに対応していなかったとしか思えないのだけども。。

     

    そ斉霎

    マナーバに柔軟性は皆無です。一度信じた事は、絶対に正しいと思い込みます。コーヒーの品質についても、「フレンチローストはゴミ同然」と信じています(前回ブログ活動第三週目 南米エクアドル産コーヒー販売への道【品質x Resitro sanitario x 清掃】参照)。

     

    また、物事は良い、悪いの2つに分けられると信じています。「どっちが良い?」と聞かれて「どっちも良いかな」と答えると、どっちが良いか言うまで問い続けられます。いつも適当に答えていますが、絶対に優劣をつけないと気が済まないようです。

     

    ゲ礎祐

    第一に神様、第二に家族、第三に友人です。宗教には真摯で、敬虔なカトリック教徒だらけです。色んな人に、「何で神様信じてないの?」と言われます。確信をもって「神様はいる」と断言しているのは小さい頃からの教育の成果でしょう。そして、この辺りが、「物事に対する絶対感」を生んでいるのだと思います。

     

    家族、友人にはめちゃくちゃ優しいです。道で見かけたら絶対に握手しに行くし、家に招待してご飯をおごります。人にやさしくすることにプライドを感じているようで、マナビータたちに、「マナビ人は優しくて友好的」と言うと喜ばれます。

    (ワンポイントアドバイス:シエラの人には、「礼儀正しくて清潔」と言うと喜ばれます)

     

     

    色々書きましたが、あくまで限られた僕の交友関係から導き出したものなので、マナーバみんなが上記の通りだとは限りません。

    また、こう思っていても、実は違う、というパターンもあると思うので、これからの生活を通してさらに理解できればと思います。

     

    今回は、生活して1ヵ月が経った現時点でのイメージをまとめてみました。今後定期的にこういうブログも書きたいと思いますので、温かく見守っていてください。

     

    今回はだらだらと文章を書いてしました。

    ここまで読んでいただきありがとうございます。

     

    では。

     

     

    当ブログは、「ブログ」という形で書いている以上、SNSでのシェアは許可無しでして頂いてOKです。ブログへのコメントも匿名なので、あわせてお気軽にどうぞ

     


    コメント
    コメントする








       

    スポンサードリンク

    記事を投稿日から探す

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    最近更新した記事

    記事をキーワードから探す

    記事をカテゴリから探す

    archives

    recent comment

    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Gandhi
    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Show
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      Gandhi
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      直哉
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      Gandhi
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      田上
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM