活動第三週目 南米エクアドル産コーヒー販売への道【品質x Resitro sanitario x 清掃】

0

    こんにちは。Gandhi(ガンディー)@南米エクアドルのコーヒー農家です。

     

    活動が始まり、三週間が経ちました。早いですね。

    今週、南米名物Baileについての記事も書いているのでお時間ある人は合わせて読んでくださいね。

     

    今週の活動は大まかに以下の通り。

     

    1.コーヒーの品質についての勉強

    2.Registro sanitario(エクアドルの食品販売許可)についての調査

    3.清掃活動

     

    1.コーヒーの品質についての勉強

     

    コーヒーの味を左右する要素はたくさんあり、先週まとめた各工程すべてが味を決定するパラメータになります。

     

    このコーヒーの味の違いについて、日本ではカフェなどが頻繁にセミナーを開いたりしていますが、エクアドルでも興味を持つ人が多いみたいで、マナビ工科大学(Universidad Técnica de Mamabí)というところで毎週セミナーをやっています。

     

    ちょっと面白いのが、日本では「人によって好みが違うので、好きな味を見つけてみましょう」というスタンスなのに対し、エクアドルでは「この焙煎度合いは苦みが強くなるので明らかに悪い」と決めつけて評価していました。(2回目の爆ぜ後の深入り豆はエクアドルでは受け入れられないみたい)

     

    Baileの例にもあった通り、味覚にも統一された価値基準があるようです。

     

    実際に海外市場に豆を売るとしたら、エクアドル人のこの感覚は足かせになる恐れがあるため、好みの多様性があることを一緒に生活しながら伝えられたらな、と思います。

     

    また、もう少し勉強したら、コーヒーの味の違いについてこのブログにまとめたいと思います。

     

    2. Registro sanitario(エクアドルの食品販売登録)についての調査

     

    エクアドルでは、食品を製造販売するための許可が必要で、それをRegistro sanitarioと呼んでいます。企業の経営状態、製造工程、内容物の包含物質、パッケージの構成物質などの検査を受けてようやく販売が可能になります。

     

    エクアドルの食品にはたいていこういう表記がありますが、この表記もRegistro sanitarioに必要なものです。

     

    しかし、このRegistro sanitarioの取得方法についての調査がなかなか面倒臭く、マナビ県庁の担当者に問い合わせたところ、以下の書類が送られてきました。

     

     

    文字ばっか、法的根拠、必要事項、補足が秩序無く並べられているだけで、よく分からない。。スペイン語のハンデはあるものの、それでも決して「親切」な書類ではない。S〇NYの上司に提出したら、「何言ってるか分からない」「これはミスリードする」と一蹴されるでしょう。。

     

    エクアドルの数学の教科書も意味不明(同期隊員矢部さんのブログ参照)らしく、「人に何かを伝える」資料の作成が苦手な国なのかもしれないです。

     

    資料だけだと埒が明かないので、カウンターパート(青年海外協力隊用語で、一緒に働く現地人のこと)を連れて県庁に説明を聞きにいきました。

     

    県庁職員に聞いたところ、以下の手順で申請を行えばよいとのことでした。

     

    (情報がとてもマニアックなので興味の無い人は「3.清掃活動」まで読み飛ばしてください。)

     

    Registrar marca (ブランド登録)

    RUC o RISE (納税をするために必要な企業活動についての登録書類取得)

    Categorización del MIPRO(MIPROという機関が選定する企業カテゴリの取得)

    Permiso de funcionamiento(生産許可の取得)

    Firma electrónica token(電子サインの登録。 銑い泙納萋世靴討い詆要がある。Ecuapassという各種電子申請ができるページのアカウントが取得でき、以後の手続きは、Ecuapassを通して行える)

    Certificación técnica del material del envase(パッケージの構成材料のリスト)

    Descripción del código de lote(製造日の記載)

    Flujo de proceso del producto(製造フローの説明書類)

    Diseño de etiqueta del producto(商品ラベルのデザイン(バーコード)の取得)

     

     銑い泙納萋世靴討い譴弌後はEcuapass経由で県担当者とやり取りができるので、スムーズに進むとのこと。Ceprocafeではどうやら 銑い僚駑爐鬚△訥度持っているらしく、すぐにヅ纏劵汽ぅ鵑療佻燭飽椶譴修Α書類の確認と、電子サインの登録をカウンターパートにやってもらわねば。。

     

    それにしても、聞けば結構分り易く丁寧に教えてくれる。県庁で地域振興を考えているなら、分かりやすいRegistro sanitarioの取得マニュアルを作ればいいのに。。と思ったりもします。いつか、お手伝いしようかな。。

     

    3. 清掃活動

     

    先週までずっと耐えていましたが、今週ついに我慢できなくなりました。

     

    活動場所がめちゃくちゃ汚いんです。

     

    歴代の僕の部屋やデスクの上を知っている人が聞いたらビックリすると思いますが、活動場所が汚すぎて耐えられなくなりました。

     

    人が口に入れるものを作っている場所なのに、そこら中にゴミが散らかっている。。

     

    コーヒーの実の殻と一緒にプラスチックゴミが捨ててある

     

    そこら中に落ちている商店の袋

     

    靴とか、色々捨ててある。

     

    みんな平気でプラスチックゴミをそこら中に捨ててるので、そりゃ無理はない。

    日本じゃこんな景色絶対に見れないよ、とカウンターパートに伝えると、「マジで言ってるの?」と驚いてました。

     

    とりあえず、カウンターパートと一緒に掃除。まずは、最もひどかった外周を。

    結構きれいになりました。

     

    Before

     

    After

     

    来週は、施設内部の掃除をみんなでしながら、「ゴミを捨てるな!」と伝えたいと思います。

     

     

    それでは、Adíos!!

     

     

    当ブログは、「ブログ」という形で書いている以上、SNSでのシェアは許可無しでして頂いてOKです。ブログへのコメントも匿名なので、あわせてお気軽にどうぞ

     


    コメント
    コメントする








       

    スポンサードリンク

    記事を投稿日から探す

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    最近更新した記事

    記事をキーワードから探す

    記事をカテゴリから探す

    archives

    recent comment

    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Gandhi
    • 同僚からのGandhiは何もやってない宣告が辛い
      Show
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      Gandhi
    • 飛び込み営業が楽しいエクアドル
      直哉
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      Gandhi
    • 謎の職業「インヘニエーロ」とは何か
      田上
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      Gandhi
    • 2017年後半活動まとめ 《エクアドル x 青年海外協力隊 x コーヒー》
      さかな

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM